子供も大人も楽しめるイベントが盛りだくさん!

5月12日(日)岡山市表町商店街にて、
子供から大人までみんなが楽しみながら食べて触れて元気を学べる
「食と健康の祭典おかやまデーレ・エーノ!」を開催いたします!

岡山の愛されグルメが集まった「岡メシ」加盟店が並び、
親子で遊びながら体力向上を目指した「遊びのオリンピック」、
旬な野菜や果物が満載の農業祭、女性が気になる美肌のためのスキンケアブースから
介護食や栄養について学んだりと誰もがワクワクするブースが勢ぞろい!

表町商店街が元気と笑顔に包まれる、
子も孫も楽しめる三世代イベントです!

食と健康の祭典おかやまデーレエーノ!

農業先進県&医療先進県 岡山

岡山は中四国でも1、2を争う「農業先進県」です。ただし地産地消の観点からは高級な果物の多くは県民の口に入ることは少なく、野菜の摂取量に至っては全国で男性31位、女性37位と低く、地産地消を進める「農業先進県」としては不本意な現状となっています。

また岡山は「医療先進県」でもあります。岡山県の平均寿命が女性全国2位、男性全国13位という結果には、全国的に見ても高水準の岡山の医療が大きく貢献しています。ただ一方で健康寿命の観点からは岡山県が男性全国41位、女性全国29位という見過ごせない結果が出ており、高い平均寿命に対してどこまで健康寿命が近づけるかが岡山にとっての大きな課題です。

「農業先進県」を支えるJAグループと「医療先進県」の中心となる大学病院を結び付けることで「医療を底支えする生活習慣」を広く県民が理解し実践する契機となり、健康寿命の延長につながることを目標の一つとし、また安心して食べられる食を医療の裏付けをもって紹介することで食育につながることを目指します。

目的・趣旨

健康を底支えする「食」に医学的、栄養学的な裏付けを与えることで地元の農畜産物と生活習慣に興味を持ち、実際に触れることのできる場を提供します。幼小児期の食育と働き盛り世代の生活習慣、高齢期の栄養補給や健康維持について見て、触れて、体感できるイベントとします。

JAグループの農業祭をベースとして農畜産物の紹介・販売。地元飲食店や企業とのコラボレーションを積極的に行い新しい繋がりを作り出します。また簡易健診や専門家の生活指導により生活習慣のあり方を提案し、かつイベントで提供する「食」へと繋げてまいります。

開催概要

名称 食と健康の祭典おかやま デーレ・エーノ!
日時 2019年5月12日(日) 10:00~16:00
会場 表町商店街(栄町・紙屋町・西大寺町・新西大寺町)
入場料 無料
主催 食と健康の祭典おかやま実行委員会
共催 JAグループ / 岡山大学病院 / 岡山県栄養士会 / 川崎医科大学総合医療センター / 表町青年部 / 若手医師の会
後援 岡山県 / 岡山市 / 岡山市教育委員会 / 岡山大学 / 岡山商工会議所 / 山陽新聞社 / RSK山陽放送 / OHK岡山放送 / TSCテレビせとうち / FM岡山
  • ご来場の前に
  • 授乳室・おむつ交換室のご案内
食と健康の祭典おかやまデーレエーノ!のチラシ

チラシ(簡易会場マップ)ダウンロード

食と健康の祭典おかやまデーレ・エーノ!のチラシ(PDF)をダウンロードすることができます。 パソコン・スマートフォンからの閲覧はもちろん、そのままA4サイズで印刷することもできますので、ぜひご活用下さい。

PDFダウンロードはこちら
ページトップへ戻る